■覚え書き

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■デビットカード

一昨日デビットカードが届きました。

MyFXMarketsではあらかじめクレジットカードやデビットカードを申請し、認証を受けなければ使用することができません。

申請したのが土曜日ということもあり、現在は認証待ちの状態です。

本日中には認証されると思いますが、認証されたら、第3口座で、デビットカードを使った入金と一部出金を行ってみたいと思います。

銀行への出金は手数料2000円が必要になりますが、クレジットカードやデビットカードへの出金では手数料がかかりません。
※ただしカードへの出金可能額はそのカードでの入金額の範囲に限定されます。

デビットカードへの出金がスピーディーに行われるならば、デビットカードの利用価値は高いと思います。




スポンサーサイト

■海外FXにおけるクレジットカード使用について

海外FXにおける入出金の方法にはクレジットカードを使う方法や銀行振り込みを使う方法などがあります。

クレジットカードを使って入金すると口座に反映される時間が短いというメリットがよくうたわれています。

実際にやってみると確かに早いです。

ところでクレジットカードから入金した金額はクレジットカードへの出金にしか対応していません。
クレジットカードで入金したものはクレジットカードで出金するしか方法はないのです。

それでは出金は早いのかというと、これが手続きは完了したとしても入金までにやたら時間がかかります。

実際に出金手続きをしてみて、クレジットカードによる出金は他の方法に比べて一番遅いということがわかりました。
このデメリットはほとんど書かれていません。

では、デビットカードによる出金はどうでしょうか。

現在デビットカードを申請中なので、届いたら、入金と出金を試してみるつもりです。




■何故海外FX業者を使うのか?

現在、「AISignal_M5_UK」を準備しています。

「AISignal_M5_UK」は今年3月にリリースしました「AISignal_M5」の後継版です。

「AISignal_M5_UK」では売買シグナルに基づくエントリー後は、1対1のOCOを使ってトレードします。

「AISignal_M5_UK」はこれまで通りのシグナルトレードツールですが、オプションとして「AISignal_M5_UK」を使った自動売買ができるEAを用意いたしました。
※このEA(「AISignal_M5_EA」)は波動トレードシステムの購入者であり、波動オートシステムの作成者であるKoronさんに作成していただきました。

このEAはデフォルトではリスク2%でトレードします。損切にあっても資金の2%の損失に留まります。
※リスクは各自で自由に設定することができます

「AISignal_M5_EA」は同時に7通貨ペアで動かしますが、ひとつの通貨ペアにおいては同時に複数のポジションを取らないようになっています。したがいまして7通貨ペアでは理論的には同時に最大7ポジションをとることができます。
※実際は通貨の相関関係を判断してポジションを取りますので、それよりも少なくなります。

しかし、ここでレバレッジの問題が生じます。

リスク2%で7つのポジションを取ると、最大14%のリスクを取ることになります。これは資金的には問題ありませんが、証拠金で問題が生じます。

国内の業者を使った場合には、10万円の資金で、1万通貨のポジションを建てるとしたら、1ポジか2ポジが限界です。
レバレッジが最大25倍だからです。

これでは複数の通貨ペアでチャンスが来たとしても見逃さなければならなくなります。

海外FXのレバレッジ200倍以上であればこのような時も余裕をもってポジション取りができます。

ハイレバを使って、資金に対して巨大なポジションを取ると、破綻のリスクが高くなりますが、「AISignal_M5_EA」では1ポジに対するリスクは資金の2%という縛りがありますので、破綻のリスクはなく、チャンスを拾うことができます。

これが海外FX会社を選好する理由になります。

※会社自体の破綻リスクは別途考慮しなければなりません。












すでにKoronさんに

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。