■2015年08月

AiSignal_M5_EAの成績推移

●AISignal_M5_MFM(MyFXMarketsリアル第1口座)

・AISignal_Mの5自動売買のトレード結果の推移をmyfxbookを使ってグラフに表しています
・AISignal_M5は仕様上バックテストができません。すべて実運用の結果になります。
・損切幅と利確幅は1対1になっています
・デフォルトでは損切幅が25PIPSを超える場合はエントリーしません
・10PIPS以上利が乗ったらストップを建値に移動します
・損切リスクは資金の2%で動かしています
・したがいましてエントリー後は理論値としては、2%の利益、2%の損失、建値撤退のどれかになります
・初期資金10万円
・運用開始は7月24日





●AISignal_M5_MFM2(MyFXMarketsリアル第2口座)

・こちらは第1口座と同じソフトを実験的に、損切リスク資金の5%で動かしています
・したがいましてエントリー後は理論値としては、5%の利益、5%の損失、建値撤退のどれかになります
・初期資金10万円
・運用開始は7月31日午後から



※各チャートをクリックすると詳細データを閲覧できます。

現在、MyFXMarketsに3つのリアル口座を開設しています。 第1口座と第2口座は初期資金10万円ずつで資金の出し入れをせずに検証していきます。 この二つの口座は公開します。 第3口座は資金の出し入れをしながら運用する非公開口座となります。


■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ありがたいお言葉をいただきました!

「波動トレードシステム」の購入者様から、次のようなメールをいただきました。

★相場の方は、{8パターンと14の移行を使ったトレード戦略の統合}で、相場の流れや、今狙うべき目線が少しずつ解りかけています、そして、{毎日のサポート資料}でエントリーのタイミングが少しずつ見え始めています

私は、100万円以上の商材は購入しましたがどれも自分のものにできず、トータルで勝てませんでした、

Satake様の「波動トレードシステムでFX 」はこんなに安い値段で、相場の流れや目線、そして毎日のサポート資料で環境認識からエントリーのタイミングの取り方、決済の仕方とサポートしてくれて素晴らしく有り難いです。

実は、もうFXは私には向いていないのかなーとあきらめかけていました。

「波動トレードシステムでFX 」のホームページを見て、自分の求めているものがここにあるかもしれないと思って、
これでダメなら投資はあきらめようと思って購入しました。

こんなに素晴らしい商材を、こんなに安い値段で提供いただき感謝しています。
「波動トレードシステムでFX 」を極めてトータルで勝てるように頑張ります。★

(原文のまま)

H様、ご評価ありがとうございます。
スポンサーサイト

■「波動トレードシステム」購入者の方への質問です

USDJPYの現在のチャートです。左下:5分足、左上:4時間足、右上:1時間足、右下:15分足
イメージ1543
※クリックで拡大します

上のチャートで、<4時間足・1時間足・15分足>の3つの時間足で判断した場合には、
 
  ①どのパターンになるでしょうか?
  ②今現在は買いで攻めるべきでしょうか、それとも売りで攻めるべきでしょうか?

一度考えて見てください。明日の「サポート資料」で回答します。

■20150828USDJPY

昨日、「波動トレードシステム」のシグナルバージョンをリリースしました。

8月28日のUSDJPYでシグナルの出方を検証してみました。

波動分析で買いの場面なので、「SignalSwitch」を「2」に設定、買いシグナルとその決済シグナルだけを出しました。事前決済シグナルは出していません。

次の画像をご覧ください。
イメージ1535
※クリックで拡大します

約+30PIPSの利益になっています。


★「波動トレードシステム」の購入者様へのサポート資料として、上記USDJPYの相場解説の文書を作成しました。

次のリンクをクリックしてサポート資料をダウンロードされてください。

ダウンロードパスワードは購入者登録をされた方にメールにてお送りしてあります。
※ダウンロードURLとパスワードは毎回変わります。


■「波動トレードシステム」シグナルバージョンが完成しました!

「波動トレードシステム」シグナルバージョンが完成しました。

イメージ1528
※クリックで拡大します

4時間足、1時間足、15分足の3つの時間足の波動分析を前提に5分足のシグナルでトレードするシステムになっています。
※時間足の組み合わせの変更は可能です


★「波動トレードシステム」の購入者様は、次のリンクをクリックして「シグナルバージョン」をダウンロードされてください。

ダウンロードパスワードは購入者登録をされた方にメールにてお送りしてあります。
※ダウンロードパスワードは毎回変わります。


■シグナルツールのプログラミングは終了しました

「波動トレードシステム」のシグナルバージョンで使用するシグナルツールのプログラミングが終了しました。

これから使用マニュアルの作成に着手します。

ツールの概要を簡単にご説明します。

・一目均衡表をベースに使います
・基準線と転換線を活用します
・売買シグナルには、雲、遅行スパン、MACD、RSIでフィルターをかけています
・基本の決済シグナルの他、はらみ足などのローソク足の形状で決済事前シグナルを出せるようにしました
・単独で使用するのではなく、日足、4時間足、1時間足または15分足の波動分析に基づいて5分足で使用します。
・ダウ理論をベースに運用します


■20150828の戦跡

昨日はGBPUSDの1トレードでした。

イメージ1496
※クリックで拡大します

15分足の赤□の部分でトレードしました。15時30分の英国の指標発表を控えていたので、早めに撤退しました。+13PIPS


★「波動トレードシステム」の購入者様へのサポート資料として、昨日のGBPUSDの相場分析、エントリーポイントとタイミングを解説した文書を作成しました。

次のリンクをクリックしてサポート資料をダウンロードされてください。

ダウンロードパスワードは購入者登録をされた方にメールにてお送りしてあります。
※ダウンロードパスワードは毎回変わります。






■20150827の戦跡

昨日は遠出から帰り、1トレードでした。

次の画像をご覧ください。EURUSD 左下:日足、左上:4時間足、右上:1時間足、右下:5分足

※クリックで拡大します

昨日予告しましたように「波動トレードシステム」のシグナルバージョンを準備しています。

上の画像では、まだシグナルチャートはお見せできませんので、通常の15分足チャートを5分足チャートに切り替えて表示しています。

黄色○のポイントで売りシグナルが出ましたので、エントリーしました。
4時間足の高値からレジスタンスラインが引けていましたので、ここを目標に定めて、目標到達で決済しました。
+34PIPS

★「波動トレードシステム」の購入者様へのサポート資料として、昨日のEURUSDの相場分析、エントリーポイントとタイミングを解説した文書を作成しました。

次のリンクをクリックしてサポート資料をダウンロードされてください。

ダウンロードパスワードは購入者登録をされた方にメールにてお送りしてあります。
※ダウンロードパスワードは毎回変わります。




※ブログランキング内のサポート資料の更新情報が反映されていない状態が生じてします。(8時34分現在)

※解決しました。(8時41分)





■「波動トレードシステム」シグナルバージョンを近々リリースします!

購入者様からのご要望にお応えして、「波動トレードシステム」の「シグナルバージョン」を近々リリースします。

これによりこれまでの「波動トレードシステム」を「基本バージョン」とします。

「波動トレードシステム」の「基本バージョン」では、トレードに次の3つの段階があります。

1.波動パターンによる環境認識と戦略設定

2.15分足(5分足)を使ったエントリーポイントの絞込み

3.1分足を使ったピンポイントでのエントリータイミング


「波動トレードシステム」の「シグナルバージョン」では、次の2つの段階になります。

1.波動パターンによる環境認識と戦略設定

2.15分足または5分足を使ったシグナルに従ったエントリー


「シグナルバージョン」は購入者様には無償で配布させていただきます。検証の上、自分に合ったバージョンをお使いください。

また「シグナルバージョン」リリース後は、「波動トレードシステム」には基本バージョンとシグナルバージョンの両方が同梱されることになります。

現在これまでに培ったすべてのノウハウを駆使してシグナルツールを作成しています。リリースまでしばらくお待ちくださいませ。












■新たに波動パターンの遷移図をいただきました

購入者のT様から新たに波動パターンの遷移図をいただきました。

ひとつは4時間足、1時間足、15分足を基準とした波動パターンの遷移図で、もうひとつは基本の日足、4時間足、1時間足に15分足を加えた4次元の波動パターンの遷移図です。大変な力作になっています。

購入者様への配布の許可をいただきましたので、本日のサポート資料としてシェアさせていただきます。

★購入者様は次のリンクをクリックしてサポート資料をダウンロードされてください。

ダウンロードパスワードは購入者登録をされた方にメールにてお送りしてあります。
※ダウンロードパスワードは毎回変わります。


■20180826の戦跡

昨日は外出していたためノートレードでした。

本日も外出の予定です。

※タイトルの日付が間違っていたため修正しました。

「無裁量」トレードシステム

裁量トレードシステム


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。