■2015年12月

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■hadouSignal2運用法 ケーススタディ①

hadouSignal2の運用法に関するケーススタディをサポート資料にしました。

昨日のGBPUSD5分足
イメージ2541
※クリックで拡大します。

次のリンクをクリックしてサポート資料をダウンロードされてください。

ダウンロードパスワードはメールにてお送りします。
※ダウンロードURLとパスワードは毎回変わります。








スポンサーサイト

■本日の波動パターン

本日の<日足・4時間足・1時間足>の波動パターン


USDJPY 8
EURUSD 8
EURJPY 5
GBPUSD 8
GBPJPY 8
AUDUSD 3
AUDJPY 8



※現在、午前9時55分です。パターン判断はこの記事を書いた時点でのものです。時間と共に波動パターンは変化しますのでご注意ください。

※この波動パターンの分析は、FXCMのMT4デモ版で、サーバーは「FXCM-JPYDemo01 - Forex Capital Markets, LLC」で判断しています。MT4のブローカーや同じFXCMでもサーバーが違えば異なった判断になる場合があります。最終的にはご自身の使用されるチャートで判断されてください。





■hadouSignal2 ver1.71

波動シグナルシステムをver1.71にバージョンアップしました。

・SignalON=false でシグナルだけではなく、移動平均線も消えてしまうのを修正しました

・パーフェクトオーダー時に終値でBand1を超える場合はシグナルは出ないようにしました

・BnadINExitSignalをfalseにするとExitMAが有効になるようにしました

・MAクロスでのシグナル出現に関しては逆線の場合にはシグナルを出さないようにしました

・運用マニュアルもわかりやすいように改訂しました。また誤記を修正しました。

波動トレードシステムの購入者様は次のリンクをクリックしてダウンロードしてください。

ダウンロードパスワードはメールにてお送りします。








■本日の波動パターン

本日の<日足・4時間足・1時間足>の波動パターン


USDJPY 8
EURUSD 4
EURJPY 4
GBPUSD 3
GBPJPY 8
AUDUSD 8
AUDJPY 8



※現在、午前9時30分です。パターン判断はこの記事を書いた時点でのものです。時間と共に波動パターンは変化しますのでご注意ください。

※この波動パターンの分析は、FXCMのMT4デモ版で、サーバーは「FXCM-JPYDemo01 - Forex Capital Markets, LLC」で判断しています。MT4のブローカーや同じFXCMでもサーバーが違えば異なった判断になる場合があります。最終的にはご自身の使用されるチャートで判断されてください。





■本日の波動パターン

本日の<日足・4時間足・1時間足>の波動パターン


USDJPY 8
EURUSD 8
EURJPY 6
GBPUSD 3
GBPJPY 8
AUDUSD 4
AUDJPY 8



※現在、午前5時20分です。パターン判断はこの記事を書いた時点でのものです。時間と共に波動パターンは変化しますのでご注意ください。

※この波動パターンの分析は、FXCMのMT4デモ版で、サーバーは「FXCM-JPYDemo01 - Forex Capital Markets, LLC」で判断しています。MT4のブローカーや同じFXCMでもサーバーが違えば異なった判断になる場合があります。最終的にはご自身の使用されるチャートで判断されてください。





■本日のサポート資料

お知らせにも書きましたが、新しいシグナルシステムが完成しました。

イメージ2521
※クリックで拡大します

運用マニュアルも完成しましたので、「波動トレードシステム」の購入者様へ無償配布します。

次のリンクをクリックしてダウンロードしてください。

ダウンロードパスワードはメールにてお送りします。
※ダウンロードURLとパスワードは毎回変わります。








■hadouSignal2完成しました!

これまで一目均衡表をベースにしたシグナルツールhadouSignalを提供してきましたが、今回移動平均線をベースにした新しいシグナルシステムhadouSignal2が完成しました。

イメージ2521
※クリックで拡大します

この間改良を繰り返して完成度を高めました。

また運用マニュアルも完成しましたので、波動トレードシステムの購入者登録をされている方には特典として無償配布します。





■本日のサポート資料

本日お届けするサポート資料は、購入者のT様からご提供いただきました「戦略立案シート」になります。

T様は以前に波動パターン遷移図を提供してくださった方です。今回も配布を許可していただきました。T様、ありがとうございます。

今回のシートを使うことによって、各通貨の戦略が俯瞰できるようになります。またこれによってトレード通貨の選択もやりやすくなります。(通貨の相関関係を使います)

シートは2枚ありまして、1枚は波動パターンの番号を入れると、その通貨の各時間足ごとの目線が自動的に表示されるとともにトレード戦略も表示されます。もう一枚は、各通貨の時間足毎の波動を選択することによって、波動パターン番号とトレード戦略が自動的に表示されます。

例えば前者はブログに毎回アップしています「本日の波動パターン」を入力するだけで、トレード戦略の一覧表ができあがります。
実に簡単です。

しかし注意していただきたいのは、各通貨の各時間足が上昇基準波動であるのか、下降基準波動であるのかはチャートを見て自分で判断することが重要である、ということです。基準波動を見つけて、その波動の起点にサポートライン、レジスタンスラインを必ず引いてください。これをやることによってチャートを読む力が付いてきます。

その意味では、後者のシートは自分で波動を選びますので力をつける上では役に立つと思います。

しかし波動分析が身に付いてしまえば、前者のシートは番号を入力するだけなので便利かもしれません。

ご自身にあったシートを使っていただけたらと思います。


次のリンクをクリックしてサポート資料をダウンロードされてください。

ダウンロードパスワードはメールにてお送りします。
※ダウンロードURLとパスワードは毎回変わります。















■本日のサポート資料(重要)

「波動トレードシステム」の購入者様へのサポート資料として、昨日のGBPUSDの相場分析、エントリーポイントと決済ポイントを解説した文書を作成しました。

この解説では、背景に対して逆張りになる、目先のトレンドに乗ったトレードとして位置づけを行いました。

次のリンクをクリックしてサポート資料をダウンロードされてください。

なお昨日予告しましたT様作成の波動パターン分析のツールに関しましては、明日の配布とさせていただきます。

ダウンロードパスワードはメールにてお送りします。
※ダウンロードURLとパスワードは毎回変わります。








■本日の波動パターン

本日の<日足・4時間足・1時間足>の波動パターン


USDJPY 8
EURUSD 8
EURJPY 5
GBPUSD 8
GBPJPY 8
AUDUSD 4
AUDJPY 8



※現在、午前9時40分です。パターン判断はこの記事を書いた時点でのものです。時間と共に波動パターンは変化しますのでご注意ください。

※この波動パターンの分析は、FXCMのMT4デモ版で、サーバーは「FXCM-JPYDemo01 - Forex Capital Markets, LLC」で判断しています。MT4のブローカーや同じFXCMでもサーバーが違えば異なった判断になる場合があります。最終的にはご自身の使用されるチャートで判断されてください。





メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。