■2016年05月

THV-SAの成績推移

「THV Semi-Auto Trade System」のトレード実績の公開のための「MYFXMarkets」のLive口座を開設しました。(2017年12月1日)この口座で行うトレードによる資金の増減割合を「myfxbook」を使って公開していきます。



※上記チャートをクリックすると「myfxbook」のページが開きます。

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■本日のサポート資料

「波動トレードシステム」の購入者様へのサポート資料として、「バンドウォーク時の時間足の関係と決済戦略について」という文書を作成しました。


次のリンクをクリックしてサポート資料をダウンロードされてください。

ダウンロードパスワードはメールにてお送りします。
※ダウンロードURLとパスワードは毎回変わります。








スポンサーサイト

■本日のサポート資料

「波動トレードシステム」の購入者様へのサポート資料として、昨日のGBPJPYを題材として取り上げました。
ローソク足を使ったエントリーと決済の判断をしてみました。


次のリンクをクリックしてサポート資料をダウンロードされてください。

ダウンロードパスワードはメールにてお送りします。
※ダウンロードURLとパスワードは毎回変わります。





■本日のトレード

本日のトレードは、GBPJPYです。
図は5分足です。

20160527GBPJPY②
※クリックで拡大します

GBPJPY15分足でエントリーポイントが出現しましたが、5分足波動シグナルシステム3でのエントリータイミングは遅くなることが予見できましたので、通常モードでエントリータイミングをとりました。

黄色○でエントリーし、3分割決済をしました。
左の赤○から、+17PIPS、+22PIPS、建値撤退となりました。



■本日のサポート資料

「波動トレードシステム」の購入者様へのサポート資料として、昨日のAUDUSDを題材にして、チャンスは少ないが簡単で勝率の高いトレード(CKSルール)のケーススタディを作成しました。


次のリンクをクリックしてサポート資料をダウンロードされてください。

ダウンロードパスワードはメールにてお送りします。
※ダウンロードURLとパスワードは毎回変わります。








■本日のトレード

本日のトレードは、AUDUSDです。
下記画像は5分足に波動シグナルシステム3を表示しています。

20160526AUDUSD②
※クリックで拡大します

確率の高いポイントの出現を待ちました。
1時間足、15分足のでポイントを絞り込み、5分足でタイミングを取りました。

黄色○の買いシグナルでエントリーし、最初の赤○、Band2ブレイクシグナルで半分利確。 +13PIPS

残りの半分は2番目の赤○、Band3ブレイクシグナルで決済しました。 +20PIPS


■本日のサポート資料

「波動トレードシステム」の購入者様へのサポート資料として、昨日のGBPJPYを題材にして、確率の高いトレードのケーススタディを作成しました。


次のリンクをクリックしてサポート資料をダウンロードされてください。

ダウンロードパスワードはメールにてお送りします。
※ダウンロードURLとパスワードは毎回変わります。








■本日のトレード

本日はGBPJPYでトレードしました。

20160525GBPJPY②
※クリックで拡大します

理想的なエントリーポイントが出現したので、黄色○でエントリーし、Band2ブレイクシグナルで半分利確。+46PIPS

ストップを建値に移動。

残り半分は、赤○、EMA10ブレイクIN決済シグナルで決済しました。+38PIPS



■本日のサポート資料

「波動トレードシステム」の購入者様へのサポート資料として、昨日のAUDUSDを題材にして、パターン8での売りのケーススタディを作成しました。


次のリンクをクリックしてサポート資料をダウンロードされてください。

ダウンロードパスワードはメールにてお送りします。
※ダウンロードURLとパスワードは毎回変わります。


■本日のトレード②

EURUSD5分足です。波動シグナルシステム3を使ったトレードを行いました。


※クリックで拡大します

黄色○でエントリーしました。

最初の赤○で伸びたところを半分決済しました。+10PIPS
※Band2からの反発はよく見られます。チャートを監視しているときには、終値を待たずに伸びたところを決済するようにしています。

ストップを建値に移動しました。

2番目の赤○でストップにかかりました。

その後、伸びましたが、負けないことを優先したトレードを追求していますのでよしとします。

もちろん別の選択があってもよいと思います。



■本日のトレード

本日はAUDUSDでトレードしました。

20160524AUDUSD②
※クリックで拡大します

黄色○でエントリーし、最初の赤○で半分利確。+10PIPS

ストップを建値に移動。残り半分はストップにかかりました。

サポートブログ


購入者専用サポートブログです。入室にはパスワードが必要です。
日々のトレード解説、ケーススタディ、補足マニュアル、Q&Aを蓄積中です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。