■2016年06月

AiSignal_M5_EAの成績推移

●AISignal_M5_MFM(MyFXMarketsリアル第1口座)

・AISignal_Mの5自動売買のトレード結果の推移をmyfxbookを使ってグラフに表しています
・AISignal_M5は仕様上バックテストができません。すべて実運用の結果になります。
・損切幅と利確幅は1対1になっています
・デフォルトでは損切幅が25PIPSを超える場合はエントリーしません
・10PIPS以上利が乗ったらストップを建値に移動します
・損切リスクは資金の2%で動かしています
・したがいましてエントリー後は理論値としては、2%の利益、2%の損失、建値撤退のどれかになります
・初期資金10万円
・運用開始は7月24日





●AISignal_M5_MFM2(MyFXMarketsリアル第2口座)

・こちらは第1口座と同じソフトを実験的に、損切リスク資金の5%で動かしています
・したがいましてエントリー後は理論値としては、5%の利益、5%の損失、建値撤退のどれかになります
・初期資金10万円
・運用開始は7月31日午後から



※各チャートをクリックすると詳細データを閲覧できます。

現在、MyFXMarketsに3つのリアル口座を開設しています。 第1口座と第2口座は初期資金10万円ずつで資金の出し入れをせずに検証していきます。 この二つの口座は公開します。 第3口座は資金の出し入れをしながら運用する非公開口座となります。


■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■波動シグナルシステム4をバージョンアップしました

ver1.8になります。

チャンスを増やし、決済シグナルが出ない場合があるのを修正しました。

波動シグナルシステムを使用される方は必ず差し替えをお願いします。

今回はインディケータのみの配布になります。

必要な方は、次のリンクをクリックしてサポート資料をダウンロードされてください。

ダウンロードパスワードはメールにてお送りします。
※ダウンロードURLとパスワードは毎回変わります。











スポンサーサイト

■本日のトレード

本日のトレードはAUDUSDとSUDJPYの同時トレードです。

下の各チャートには波動シグナルシステム3を表示させています。(検証中の未配布バージョンです)
20160630AUDUSD②
※クリックで拡大します

黄色○でエントリーし、最初の赤○で半分決済。 どちらも+11PIPS

次の赤○で残りを全決済しました。 どちらも+30PIPS


CKSトレードシステムの方でも同じポイントで売りシグナルが出ていました。
20160630AUDUSD③
※クリックで拡大します

こちらも未配布バージョンでした。こちらは本日アップします。





■本日のサポート資料

「波動トレードシステム」の購入者様へのサポート資料として、昨日のUSDJPY波動分析とトレード解説を作成しました。

なお簡単なシナリオとCKSルールでの分析も付加しました。

必要な方は、次のリンクをクリックしてサポート資料をダウンロードされてください。

ダウンロードパスワードはメールにてお送りします。
※ダウンロードURLとパスワードは毎回変わります。









■本日のトレード

本日のトレードはUSDJPYです。

下の図はUSDJPYの5分足に波動シグナルシステム3を表示したものです。

※クリックで拡大します

21:30の指標発表後にトレードしました。
黄色○の買いシグナルでエントリーし、最初の赤○、Band2ブレイクシグナルで半分利確。 +10PIPS

2つ目の赤○、Band3ブレイクシグナルで残りを決済しました。 +31PIPS

日足、4時間足、1時間足の売り目線での買いトレードとなりました。

明日のサポート資料で解説します。




■本日のサポート資料

「波動トレードシステム」の購入者様へのサポート資料として、昨日午前中のAUDUSDの波動分析とトレード解説を作成しました。

※なお昨日は「CKSルール」のトレードもアップしていますが、こちらはルール通りなので解説の必要はありませんね。

サポート資料が必要な方は、次のリンクをクリックしてサポート資料をダウンロードされてください。

ダウンロードパスワードはメールにてお送りします。
※ダウンロードURLとパスワードは毎回変わります。







■CSKルールでOCO決済

AUDUSDとAUDJPYでCKSルールの理想形が出ました。

20160627AUDUSD③
※クリックで拡大します

売りシグナルで同時エントリーし、1対1のOCO決済注文を入れて、無事利確しました。

AUDUSD +20PIPS  AUDJPY +25PIPS



■本日のトレード

本日のトレードはAUDUSDです。

下の図はAUDUSDの5分足に波動シグナルシステム3を表示したのもです。


※クリックで拡大します

黄色○の売りシグナルでエントリーし、最初の赤○、Band2ブレイクシグナルで半分利確。 +21PIPS

2番目の赤○、Band3ブレイクシグナルで残りを利確しました。 +33PIPS

このトレードにつきましてはサポート資料を作成し配布する予定です。




■本日のサポート資料

「波動トレードシステム」の購入者様へのサポート資料として、24日のEURJPYのエントリーポイントの波動シグナルシステム4と波動シグナルシステム3とを比較した画像をアップしました。

必要な方は、次のリンクをクリックしてサポート資料をダウンロードされてください。

ダウンロードパスワードはメールにてお送りします。
※ダウンロードURLとパスワードは毎回変わります。









■本日のサポート資料

「波動トレードシステム」の購入者様へのサポート資料として、昨日のEURJPYの裁量判断エントリーを解説した文書を作成しました。

必要な方は、次のリンクをクリックしてサポート資料をダウンロードされてください。

ダウンロードパスワードはメールにてお送りします。
※ダウンロードURLとパスワードは毎回変わります。






■本日のトレード

本日のトレードはEURJPYです。

5分足のチャートには波動シグナルシステム4を表示しています。


※クリックで拡大します

ロジック上、売買シグナルは出ていませんが、裁量判断で、黄色○で売りエントリーしました。

売買シグナルが出現していないので決済シグナルを出すためにはテンプレート5~8の中から選びます。

最初はテンプレート5(ミドルブレイクIN決済)を選びましたが、順調に下げましたので、テンプレートを順次6(Band2ブレイクIN決済)、7(Band3ブレイクIN決済)、8(足型決済)と切り替えました。

最初の赤○、Band2ブレイクシグナルで半分を決済。 +225PIPS

2番目の赤○、Band3ブレイクシグナルで残りを決済。 +683PIPS

なお、hadouSignal4(ver1.71)にバグが見つかりましたので、購入者様にはメールで改良版を送りました。

ご面倒ですが差し替えをお願いします。






「無裁量」トレードシステム

裁量トレードシステム


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。