■2016年08月

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■重要なお知らせ

「波動トレードシステム」をリリースして1年が経過しました。

この1年間で190回を超えるサポート資料を配布してきました。

その中で、最初のマニュアルにはない応用的な考え方やいろいろなシグナルシステムなどを提供してきました。

1年経過したのを期に次のように整理したいと考えています。

1.「波動トレードシステム」の改訂の作業を開始します。そのため現行版の販売を一時休止します。

2.改訂版では決済シグナルは同梱しますが、エントリーシグナルは同梱しません。

3.CKSルールに関しては「波動トレードシステム」とは別個のトレードシステムとします。現在「波動シグナルシステム3」を新トレードシステム用にチューニングを進めています。これが完成しましたら、「波動トレードシステム」とは別個のトレードシステムとして販売を開始します。

4.「波動トレードシステム」の購入者登録をされている方には新しく作成するトレードシステムは、販売開始の前にダウンロードできるようにします。ただし販売開始後の配布はありませんので、連絡がきましたら必ずダウンロードされてください。

5.なお新システムの販売開始をもって「波動トレードシステム」の販売は一時休止になります。

6.新システムの販売前に「波動トレードシステム」を新たに購入された方にはこれまでのシグナルシステムと新システムのダウンロードの案内をいたします。販売開始後はこのサービスはありませんのでご注意ください。

以上、よろしくお願いします。





スポンサーサイト

■本日のトレード

本日のトレードはGBPJPYです。


※クリックで拡大します

黄色○のエントリーシグナルでエントリーし、赤○のBand3IN決済シグナルで決済しました。 +47PIPS

■本日のトレード

本日のトレードはGBPUSDです。

下のチャートは左上:1時間足、左下:4時間足、右上:15分足、右下:5分足です。

20160825GBPUSD②
※クリックで拡大します

黄色○でエントリーし、赤○の決済シグナルで決済しました。 +14PIPS

■本日のサポート資料

「波動トレードシステム」の購入者様へのサポート資料として、昨日のGBPUSDの波動分析とトレード解説を作成しました。


必要な方は、次のリンクをクリックしてサポート資料をダウンロードされてください。

ダウンロードパスワードはメールにてお送りします。
※ダウンロードURLとパスワードは毎回変わります。








■本日のトレード

本日のトレードはGBPUSDです。

下のチャートは左上:1時間足、左下:4時間足、右上:15分足、右下:5分足です。


※クリックで拡大します

15分足の目先の上昇V字転換から、5分足のレジサポ転換でエントリー。(黄色○)

最初の赤○、2σブレイクシグナルで半分利確。 +21PIPS

残り半分は2つ目の赤○、5分足で引いた上昇トレンドライン割れで決済。 +32PIPS


■本日のサポート資料

「波動トレードシステム」の購入者様へのサポート資料として、昨日のEURUSDの波動分析とトレード解説を作成しました。


必要な方は、次のリンクをクリックしてサポート資料をダウンロードされてください。

ダウンロードパスワードはメールにてお送りします。
※ダウンロードURLとパスワードは毎回変わります。









■本日のトレード

本日のトレードはEURUSDです。

下のチャートは左上:1時間足、左下:4時間足、右上:15分足、右下:5分足です。


※クリックで拡大します

15分足サポートラインで反発しましたので、黄色○でエントリーし、1時間足の最初のレジスタンスライン付近で半分利確。 +12PIPS

レジスタンスラインを上抜けましたので、次のレジスタンスラインを目標にしましたが、戻されて足型決済シグナルが出たので、右側の赤○で決済しました。 +13PIPS


■本日のサポート資料

「波動トレードシステム」の購入者様へのサポート資料として、昨日のUSDJPYの波動分析とトレード解説を作成しました。


必要な方は、次のリンクをクリックしてサポート資料をダウンロードされてください。

ダウンロードパスワードはメールにてお送りします。
※ダウンロードURLとパスワードは毎回変わります。







■本日のトレード

本日のトレードはUSDJPYです。
下のチャートは左上:1時間足、左下:4時間足、右上:15分足、右下:5分足です。


※クリックで拡大します

5分足の黄色○でエントリーし、-2σブレイクで半分決済(左の赤○)。 +13PIPS
残りの半分は1時間足で引いた目先の上昇トレンドライン反発で決済しました(右の赤○)。 +28PIPS

続いて緑○でエントリーし、同じく1時間足の目先の上昇トレンドライン反発で決済しました(青○)。 +14PIPS


■本日のサポート資料

「波動トレードシステム」の購入者様へのサポート資料として、8月9日のUSDJPYを題材に、日足の流れと同調する1時間足の目先の下降トレンドでのトレードについて解説しました。またボリンジャーバンド用決済シグナル「BBExitSignal」の使用例を取り上げました。

必要な方は、次のリンクをクリックしてサポート資料をダウンロードされてください。

ダウンロードパスワードはメールにてお送りします。
※ダウンロードURLとパスワードは毎回変わります。







メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。