■2016年11月

AiSignal_M5_EAの成績推移

●AISignal_M5_MFM(MyFXMarketsリアル第1口座)

・AISignal_Mの5自動売買のトレード結果の推移をmyfxbookを使ってグラフに表しています
・AISignal_M5は仕様上バックテストができません。すべて実運用の結果になります。
・損切幅と利確幅は1対1になっています
・デフォルトでは損切幅が25PIPSを超える場合はエントリーしません
・10PIPS以上利が乗ったらストップを建値に移動します
・損切リスクは資金の2%で動かしています
・したがいましてエントリー後は理論値としては、2%の利益、2%の損失、建値撤退のどれかになります
・初期資金10万円
・運用開始は7月24日





●AISignal_M5_MFM2(MyFXMarketsリアル第2口座)

・こちらは第1口座と同じソフトを実験的に、損切リスク資金の5%で動かしています
・したがいましてエントリー後は理論値としては、5%の利益、5%の損失、建値撤退のどれかになります
・初期資金10万円
・運用開始は7月31日午後から



※各チャートをクリックすると詳細データを閲覧できます。

現在、MyFXMarketsに3つのリアル口座を開設しています。 第1口座と第2口座は初期資金10万円ずつで資金の出し入れをせずに検証していきます。 この二つの口座は公開します。 第3口座は資金の出し入れをしながら運用する非公開口座となります。


■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■重要なお知らせ

 ブログの更新やサポート資料の配布が停止しています。申し訳ありません。

 現在「波動トレードシステム2」のリリースに向けて鋭意準備中です。

 「波動トレードシステム2」はこれまでの「波動トレードシステム」と「CKSトレードシステム」の2つのトレードシステムを再統合し、Koronさんが作成された「波動オートシステム」を組み込んだトレードシステムになります。

 「波動トレードシステム2」に搭載する新版「波動オートシステム」は、波動トレードシステム2用に、機能を削ったり、新たな機能を付加してチューニングしてあります。全体としては軽いシステムになっています。

 また「波動トレードシステム2」に搭載するシグナルツールなどのインディケータ類は、波動オートシステムとリンクするように新たに開発いたしました。

 「波動トレードシステム2」は上級者向きのトレードシステムであると同時に、新たに「初級者向きのトレードシステム」を搭載しておりますので、どなたにも対応できるトレードシステムになっています。 どうぞこれで稼いでください!

 マニュアルも全面改訂し、わかりやすくなっていると思います。

 完成までもう少し時間をいただきますが、完成後は次のような形で販売・配布を行います。

 1.「波動トレードシステム」および「CKSトレードシステム」の購入者様に対しては、「波動オートシステム2」のマニュアルを無償配布します。こちらで「波動トレードシステム2」の全容がわかります。
 ※ただしこちらにはKoronさんの「波動オートシステム」及びこれに合わせてSatakeが新たに作成したインディケータは添付しておりませんのでご注意下さい。

2..「波動トレードシステム」と「波動オートシステム」の両方を購入されている方には、新版の波動オートシステム及びSatake作成の新インディケータを無償で配布します。こちらはKoronさんから送られることになります。

3.「波動トレードシステム2」の新規購入価格は2万5千円(+消費税)を予定しています。

4.なお「波動トレードシステム」および「CKSトレードシステム」の購入者様で、マニュアルをお読みの上、「波動トレードシステム2」への移行を希望される方には、新版「波動オートシステム」とSatake作成の新インディケータのセットを期間限定で販売します。こちらの販売価格は1万円+消費税)を予定しています。

 以上です。

 






 

 
スポンサーサイト

■CKSSignalをバージョンアップしました

ver2.0になります。

波動シグナルシステムのロジックを一部取り入れて、これまでよりもトレードチャンスを増やしました。

今回はインディケータのみの配布になります。

必要な方は、次のリンクをクリックしてサポート資料をダウンロードされてください。

ダウンロードパスワードはメールにてお送りします。
※ダウンロードURLとパスワードは毎回変わります。


必要な方は、次のリンクをクリックしてサポート資料をダウンロードされてください。

ダウンロードパスワードはメールにてお送りします。
※ダウンロードURLとパスワードは毎回変わります。









■本日のトレード

本日のトレードはAUDUSDです。

波動トレードシステムでトレードしました。


※クリックで拡大します

黄色○でエントリーし、最初の赤○、バンド3ブレイクシグナルで半分利確。 +24PIPS

残りの半分は2つ目の赤○、ExitCandleシグナルで決済しました。 +47PIPS


■本日のサポート資料

「波動トレードシステム」の購入者様へのサポート資料として、昨日のEURUSDを題材として波動分析とトレード解説をケーススタディとして作成しました。

必要な方は、次のリンクをクリックしてサポート資料をダウンロードされてください。

ダウンロードパスワードはメールにてお送りします。
※ダウンロードURLとパスワードは毎回変わります。


必要な方は、次のリンクをクリックしてサポート資料をダウンロードされてください。

ダウンロードパスワードはメールにてお送りします。
※ダウンロードURLとパスワードは毎回変わります。









■本日のトレード

本日のトレードはEURUSDです。

波動トレードシステムのチャートにKoronさんの波動オートシステムを表示しています。

※クリックで拡大します

急激な上昇が日足のレジスタンスに止められた後の下落狙いです。

黄色○でエントリーし、最初の赤○、-2σブレイクシグナルで半分利確。 +35PIPS
※決済後、「BBExitSignal」=「false」としたので、このシグナルは消えています

残り半分は、2つ目の赤○、ミドルブレイクINシグナルで決済しました。 +117PIPS

■本日のトレード

本日のトレードはGBPUSDです。

波動トレードシステムのチャートにKoronさんの波動オートシステムを表示しています。


※クリックで拡大します

4時間足の押し目買い狙いです。

15分足の高値切り下げライン上抜け後の、5分足の押し目、ミドルサポート(黄色○)で買いました。

最初の赤○、2σブレイクシグナルで半分を利確。 +14PIPS
※決済後、「BBExitSignal」=「false」としたので、このシグナルは消えています

残り半分を2つ目の赤○、1σブレイクINシグナルで決済しました。 +23PIPS


■本日のサポート資料

「波動トレードシステム」の購入者様へのサポート資料として、昨日のAUDJPYを題材として、ボリンジャーバンドミドルを使ったダウ理論よりも早い目線の切り替えについての解説をケーススタディとして作成しました。


必要な方は、次のリンクをクリックしてサポート資料をダウンロードされてください。

ダウンロードパスワードはメールにてお送りします。
※ダウンロードURLとパスワードは毎回変わります。


必要な方は、次のリンクをクリックしてサポート資料をダウンロードされてください。

ダウンロードパスワードはメールにてお送りします。
※ダウンロードURLとパスワードは毎回変わります。








■本日のトレード

本日のトレードはGBPUSDです。

波動トレードシステムのチャートにKoronさんの波動オートシステムを表示しています。


※クリックで拡大します

1時間足のサポートラインを下方ブレイクした後の戻り売りを狙いました。

黄色○でエントリーし、-2σブレイクシグナルで半分を利確。 +15PIPS
※決済後、「BBExitSignal」=「false」としたので、このシグナルは消えています

残り半分を2つ目の赤○、ミドルブレイクシグナルで決済しました。 +39PIPS






■CKSSignalをバージョンアップしました

CKSSignalをバージョンアップしました。

ver1.8になります。

・売買シグナルと決済シグナルの連動を解除するスウィッチを付けて、決済シグナルだけを活用できるようにしました。

・売買シグナルの出現にフィルターを加えて、ダマシを減らしました。

・1時間足ミドルフィルターをデフォルトで「false」にしました。

必要な方は、次のリンクをクリックしてサポート資料をダウンロードされてください。

ダウンロードパスワードはメールにてお送りします。
※ダウンロードURLとパスワードは毎回変わります。


「CKSトレードシステム」の購入者様で、必要な方は、次のリンクをクリックしてサポート資料をダウンロードされてください。

ダウンロードパスワードはメールにてお送りします。
※ダウンロードURLとパスワードは毎回変わります。








■本日のサポート資料

「CKSトレードシステム」の購入者様へのサポート資料として、昨日のUSDJPYを題材として、決済シグナルの運用に関するケーススタディを作成しました。


必要な方は、次のリンクをクリックしてサポート資料をダウンロードされてください。

ダウンロードパスワードはメールにてお送りします。
※ダウンロードURLとパスワードは毎回変わります。


必要な方は、次のリンクをクリックしてサポート資料をダウンロードされてください。

ダウンロードパスワードはメールにてお送りします。
※ダウンロードURLとパスワードは毎回変わります。







「無裁量」トレードシステム

裁量トレードシステム


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。