AiSignal_M5_EAの成績推移

●AISignal_M5_MFM(MyFXMarketsリアル第1口座)

・AISignal_Mの5自動売買のトレード結果の推移をmyfxbookを使ってグラフに表しています
・AISignal_M5は仕様上バックテストができません。すべて実運用の結果になります。
・損切幅と利確幅は1対1になっています
・デフォルトでは損切幅が25PIPSを超える場合はエントリーしません
・10PIPS以上利が乗ったらストップを建値に移動します
・損切リスクは資金の2%で動かしています
・したがいましてエントリー後は理論値としては、2%の利益、2%の損失、建値撤退のどれかになります
・初期資金10万円
・運用開始は7月24日





●AISignal_M5_MFM2(MyFXMarketsリアル第2口座)

・こちらは第1口座と同じソフトを実験的に、損切リスク資金の5%で動かしています
・したがいましてエントリー後は理論値としては、5%の利益、5%の損失、建値撤退のどれかになります
・初期資金10万円
・運用開始は7月31日午後から



※各チャートをクリックすると詳細データを閲覧できます。

現在、MyFXMarketsに3つのリアル口座を開設しています。 第1口座と第2口座は初期資金10万円ずつで資金の出し入れをせずに検証していきます。 この二つの口座は公開します。 第3口座は資金の出し入れをしながら運用する非公開口座となります。


■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■本日のトレード

体調が整わずに更新が停滞しています。申し訳ありません。

本日はGBPJPYでチャンスがあったのでトレードしました。
イメージ(2)101
※クリックで拡大します。

Koronさんの「波動オートシステム」をアレンジして表示しています。

5分足は通常のチャートと「波動シグナルシステム」の2本立てです。シグナルだけでトレードするとだましにあいますので、必ず波動分析と合わせてトレードしています。

もちろんシグナルなしでもトレードできますが、チャート監視が疲れますので、シグナルを併用しています。

日足以下、下降トレンドであり、やりやすい形です。
5分足で下降N波動形成で売りシグナルが出たので売りました。

その後3分割決済。+25PIPS、+59PIPS、+20PIPS 

簡単なところなのでこの場面でのサポート資料は作成しません。


●午後からはGBPUSDでトレードしました。

イメージ(2)105
※クリックで拡大します。

こちらは短期では上昇基準波動が形成されましたが、1時間足の戻り売りを狙い、5分足の下降N波動形成で売りシグナルが出ましたので、売りました。、

その後3分割決済。+10PIPS、+24PIPS、+210PIPS 

最後は転換線INの決済シグナルでの決済となりました。

こちらもわかりやすい形でした。














スポンサーサイト

「無裁量」トレードシステム

裁量トレードシステム


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。