AiSignal_M5_EAの成績推移

●AISignal_M5_MFM(MyFXMarketsリアル第1口座)

・AISignal_Mの5自動売買のトレード結果の推移をmyfxbookを使ってグラフに表しています
・AISignal_M5は仕様上バックテストができません。すべて実運用の結果になります。
・損切幅と利確幅は1対1になっています
・デフォルトでは損切幅が25PIPSを超える場合はエントリーしません
・10PIPS以上利が乗ったらストップを建値に移動します
・損切リスクは資金の2%で動かしています
・したがいましてエントリー後は理論値としては、2%の利益、2%の損失、建値撤退のどれかになります
・初期資金10万円
・運用開始は7月24日





●AISignal_M5_MFM2(MyFXMarketsリアル第2口座)

・こちらは第1口座と同じソフトを実験的に、損切リスク資金の5%で動かしています
・したがいましてエントリー後は理論値としては、5%の利益、5%の損失、建値撤退のどれかになります
・初期資金10万円
・運用開始は7月31日午後から



※各チャートをクリックすると詳細データを閲覧できます。

現在、MyFXMarketsに3つのリアル口座を開設しています。 第1口座と第2口座は初期資金10万円ずつで資金の出し入れをせずに検証していきます。 この二つの口座は公開します。 第3口座は資金の出し入れをしながら運用する非公開口座となります。


■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■波動分析とシナリオ(20150713USDJPY)

次の画像をご覧ください。本日午前8時頃のUSDPJPYのチャートです。

左下:日足、左上:4時間、右上:1時間足


※クリックで拡大します

日足は①②の上昇波動に対して押し目をつけている状態です。

4時間足は①②の下降波動に対してほぼ全戻ししました。

<シナリオ1>
 ①②の下降波動に対する戻り売りが入って下降する

<シナリオ2>
 ①の戻り高値を上抜けて上昇する

1時間足は①②の上昇波動に対して押し目をつけている状態です。

<シナリオ1>
 ①②の上昇に対する押し目買いが入り上昇する

<シナリオ1-1>
 4時間のレジスタンスラインを上抜けて上昇する

<シナリオ1-2>
 4時間のレジスタンスに跳ね返されて下降する

<シナリオ2>
 ここから下降し下降N波動を完成する

<シナリオ2-1>
 ①のサポートを下抜けられずに途中から上昇する


<シナリオ2-2>
 ①のサポートを下抜けて下降する





スポンサーサイト

「無裁量」トレードシステム

裁量トレードシステム


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。