AiSignal_M5_EAの成績推移

●AISignal_M5_MFM(MyFXMarketsリアル第1口座)

・AISignal_Mの5自動売買のトレード結果の推移をmyfxbookを使ってグラフに表しています
・AISignal_M5は仕様上バックテストができません。すべて実運用の結果になります。
・損切幅と利確幅は1対1になっています
・デフォルトでは損切幅が25PIPSを超える場合はエントリーしません
・10PIPS以上利が乗ったらストップを建値に移動します
・損切リスクは資金の2%で動かしています
・したがいましてエントリー後は理論値としては、2%の利益、2%の損失、建値撤退のどれかになります
・初期資金10万円
・運用開始は7月24日





●AISignal_M5_MFM2(MyFXMarketsリアル第2口座)

・こちらは第1口座と同じソフトを実験的に、損切リスク資金の5%で動かしています
・したがいましてエントリー後は理論値としては、5%の利益、5%の損失、建値撤退のどれかになります
・初期資金10万円
・運用開始は7月31日午後から



※各チャートをクリックすると詳細データを閲覧できます。

現在、MyFXMarketsに3つのリアル口座を開設しています。 第1口座と第2口座は初期資金10万円ずつで資金の出し入れをせずに検証していきます。 この二つの口座は公開します。 第3口座は資金の出し入れをしながら運用する非公開口座となります。


■SuperSignal_M5の進化版、AISignal_M5のシグナル検証を開始します

前作SuperSignal_M5はレンジ対応に失敗して1日で敗退しました。

今回は「通貨の相関関係の判断」に加えて、「マルチタイムフレーム分析」を組み込みレンジ対策を施しました。

シグナル自体が、マルチタイムフレーム分析と通貨の相関関係判断をやってくれるので、名称を「SuperSignal_M5」から「AISignal_M5」に変更しました。

無裁量でのトレードシステムにかなり近づいたと考えています。

なお、「AISignal_M5」はレンジへの対応力を強化してありますが、統計的にレンジになりやすい時間帯でのトレードを避けるために、エントリー時間帯を次の通り限定してあります。

7:30~10:00、14:30~24:00

上記時間帯以外ではエントリーシグナルは出ません。ただし時間内にエントリーシグナルが出現した場合はそれに対応した決済シグナルは上記時間帯以外でも出るようにしました。

その他の機能は以下の通り、SuperSignal_M5を継承しています。

・5分足単独で使用します

・7通貨ペア同時表示になります

・チャート設定はこれまでのチャート設定を継承します

・エントリーシグナル、決済シグナル共にこれまで通り足の切り替わりのタイミングで出現します(リペイントしません)

・エントリーシグナルの条件がそろった場合、1分前に予告シグナルが出ます
※したがってPCに張り付いていなくても対応できるので楽です
※予告シグナルが出現しても、足の切り替わりのタイミングで条件を満たさない場合はエントリーシグナルは出ません

・エントリーシグナルには裁量判断部分を大幅に組み込みましたので、だましを極力減らした厳選されたシグナルが出現します
※ただし相場状況によっては連敗もあります

・決済シグナルはBand2ブレイクシグナル、Band3ブレイクシグナル、MA1インシグナルの3種類で、条件が整えば自動的に各1回出現します(本日からこれにExitCandleを付け加えます)

・AISignal_M5は相場判定のロジック上、立ち上げた後のシグナルしか出現しない仕様になっていますので、過去検証はできません

・検証するためには検証する期間、AISignal_M5を継続して動かしておく必要があります
※途中で時間足を切り替えたりしてもいけません
※この不便を補うためにシグナル検証画像をアップします

・利益を上げる可能性は高いですが、利益を保証するものではありません

以上



スポンサーサイト

「無裁量」トレードシステム

裁量トレードシステム


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: