THV-SAの成績推移

「THV Semi-Auto Trade System」のトレード実績の公開のための「MYFXMarkets」のLive口座を開設しました。(2017年12月1日)この口座で行うトレードによる資金の増減割合を「myfxbook」を使って公開していきます。



※上記チャートをクリックすると「myfxbook」のページが開きます。

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■THV7通貨チャート解説③<通貨ペアチャート>

THV7通貨ペアチャートです。
イメージ2012
※クリックで拡大します

7通貨ペア共に1時間足が表示されています。
例としてGBPJPYチャートを取り上げます。

イメージ2013
※クリックで拡大します

GBPJPY1時間足チャートです。

チャートにはTHV4の「一目雲」が表示されています。
基本的にはレートが雲の上にある時は買い目線、雲の下にある時には売り目線となります。

右上の赤枠に通貨ペア名、時間足、CloudCheckerの5個のドットが表示されています。
ここから次のことが読み取れます
4時間足:最新のローソク足の始値と終値共に雲の上
1時間足:最新のローソク足の終値が雲の中
30分足:最新のローソク足の終値が雲の上
15分足:最新のローソク足の始値と終値共に雲の上
5分足:最新のローソク足の始値と終値共に雲の上
時間足を切り替えても、同じ内容を表示します。
ここからその通貨ペアのマルチタイムフレームでの相場状態を読み取ることができます。

高値と安値には〇が表示され、〇と〇の間をラインで結んでいます。このラインを波動としてとらえます。
安値①と高値②を結んだラインが基準波動で、安値①からはサポートライン、高値②からはレジスタンスラインが自動的に引かれます。ラインの色は時間足毎に違った色で引かれます。
※THV個別チャートでは上位時間足に引かれたサポートラインとレジスタンスラインは下位時間足チャートには自動的でコピーされます。

右下の黄色枠は基準波動と目先波動の方向を示しています(詳細は省略)

チャート下方には別ウィンドウでTHV4の「Trix called」が表示されています。
黄緑色ラインが上昇の波、赤色ラインが下降の波を表しています。







スポンサーサイト

サポートブログ


購入者専用サポートブログです。入室にはパスワードが必要です。
日々のトレード解説、ケーススタディ、補足マニュアル、Q&Aを蓄積中です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。